RAS®︎(ラス)の特徴

RASの特徴


一言でいえば、

非常に楽にカンタンに変われること


これに尽きると思います。

激しさが伴わないやさしいセッションです。

・セッション中、つらい過去の記憶や感情の再体験はしないこと

・ストレスの大元・原因である『信じ込み』を消化すること
→原因を消化するので対症療法的なアプローチとは異なります。
一度消化した信じ込みは二度と戻りません

・自分では無いもの(=信じ込み)を消化し、
個性本質(=自分らしさ)の状態へ戻るセッションであること

・身体に質問をするためどんな悩みでも扱うことができること

・ご本人の“気づき”にフォーカスしたセッションであること

基本は身体からのアプローチとなるので、
顕在意識はほとんど扱いません。
初めにお話を伺うくらい、な感じです。

本来の自分に戻る、、という点、
意識の書き換え等をして
自分とは違うものを目指すものではありません。
(願望実現をしたい場合、個性本質の力でクリエイトした方がパワフルです。)

ご本人の“気づき”にフォーカスしているので、それの邪魔をしないという意味でクライアントさまへの指導やアドバイスはしません。
(もし何か伝えるとしたら「こういうことをされてみるといいかもしれませんね」ということをお伝えする感じになります。
判断はあくまでご本人に委ねます。)

それでも痛みに触れていくセッションなので、
クライアントさまのご負担にならないよう
なるべく時間をかけずに終えれるよう心がけています。